ボイスゲートウェイ販売・構築

岡田電機株式会社 > 事業紹介 > 音声系ソリューション > ボイスゲートウェイ販売・構築
HPデータ-ribbon8-20190221.png

Ribbon Communications について

 2017年10月27日に米国本社Sonus Networks, Inc.とGenBand社が
 合併により新会社 Ribbon Communications を発足致しました。

 日本ソナス・ネットワークス株式会社につきましても、
  2019年1月1日付けにて、
    「リボン・コミュニケーションズ株式会社」
       として社名変更が完了したとのご報告がありました。

 尚、製品・サービスに関しましても、当面は変更ないとの
 ご報告がございましたので、
引き続き宜しくお願い申し上げます。

なぜ岡田電機なのか?

 コンタクトセンターの設計構築やAsteriskでのシステム開発、
 Ribbon SBC Edge を活用したユニファイドコミュニケーションと
 各社PBXやキャリア網との接続などで幅広い実績がございます。
 その他にも ドコモオフィスリンク 認定工事会社などの実績もあり、
 メーカーの枠にとらわれない柔軟な音声システムの構築を
 岡田電機がお手伝い致します。

Ribbon SBC Edge で Any to Any Connect

anytoany2.png
公衆電話網やIP電話回線などとPBXやIP-PBXをつなぐ音声コミュニケーションだけではなく、アナログデバイスやユニファイドコミュニケーションツール
など様々なデバイスやシステムの活用が進む中、それぞれの特長を生かした
コミュニケーションを「つなぐ」お手伝いを致します。

 Ribbon Communications 社製
                           ボイスゲートウェイを中心に
                                         あらゆるデバイスを「つなぎ」ます。

Ribbon SBC Edgeシリーズ 製品紹介

SBC1000-2.png

レガシー音声インフラストラクチャを利用する中小企業に、様々な SIP サービスプロバイダとの接続や FXS, FXO, BRI, PRI と SIPデバイス間のあらゆる接続性をサポートし、ユニファイドコミュニケーション連携を可能としながらMicrosoft® Skype for BusinessやMicrosoft Teams®による Direct Routing の認定を受けています。
TDM-IP接続用GWモデルはこちら

SBC2000-2.png

パフォーマンスに関して独自に検証された高度なSBCで、堅牢なセキュリティ機能と異種ネットワーク間の相互運用性を提供します。シンプルなライセンスでセッションとポートの拡張をリモートで有効にすることができ、Microsoft® Skype for BusinessやMicrosoft Teams®による Direct Routing の認定を受けています。

Swelite-2.png

中小企業用に設計された仮想化エンタープライズSBCで、ユニファイドコミュニケーションのインターワーキング、セキュリティ、およびサバイバビリティを提供します。信頼性と拡張性の高いパフォーマンスを提供し、最大限のサービスアベイラビリティを確保します。Microsoft® Hyper-V®、VMWare® vSphere® Hypervisor やLinux®KVM環境をサポートしております。

お問い合わせ

CONTACT

お問い合わせは、以下メールフォームからお寄せください。

Copyright©2017 OKADADENKI Co.,Ltd. All rights reserved.                                                   プライバシーポリシー    |   サイトマップ